セレブも訪れるLAの注目スポット、メルローズ・アベニュー

セレブも訪れるLAの注目スポット、メルローズ・アベニュー

ロサンゼルス・ハリウッドのやや南西、メルローズ・アベニュー(Melrose Avenue)は、おしゃれかつフォトジェニックなスポットとして人気。若者からセレブまで流行に敏感な人々でいつも賑わい、世界のおしゃれ最先端スポットとして注目されている。

約2.5キロにわたって伸びるメルローズ・アベニュー沿いには、個性的なセレクトショップや有名なブランドショップなど、多数のお店が軒を連ねている。日本人にもなじみのショップから日本にまだ上陸していないショップまで、メルローズを訪れた際には立ち寄りたいスポットを紹介!

写真スポットとして人気の「ポール・スミス(Paul Smith)」

SNSで写真を見たことがある人も多いのでは? 実はここ、ポール・スミスのショップの建物なのだ。全面ビビッドピンクに塗られた壁と青い空のコントラストがキレイと話題になり、この壁を背景に写真を撮ろうと多くの若者がひっきりなしに訪れる。

写真を撮ったら、ぜひ店内へ。内装やインテリアにもこだわりが見られ、ウィンドウショッピングだけでも気分が上がるはず。品揃えも豊富なので、ハイステータスな贈り物やおみやげを購入するのもいいかも。

ラテアートを注文できる「カレーラ・カフェ(Carrera Café)」

ポール・スミスと道を挟んで向かい側にあるのが、カレーラ・カフェ。白を基調としたレンガ造りの小洒落た空間で、こちらの建物にもSNS映えするウォールアートが描かれている。ここで注文できるラテアートは、普通のラテアートとはひと味違う。ラテの上のフォームミルクに好きなデザインをプリントできるサービスが受けられるのだ。

「LA」「Hollywood」といった文字やヤシの木のイラストなど、店舗でもともと用意されたアートの中から選ぶこともできるが、事前に注文すれば自分が撮った写真や好きなデザインをラテアートにしてもらうこともできる。愛犬の写真やビーチの景色など、どんなものでもラテアートにしてくれるのだ。サラダやサンドイッチなどの軽食もあるので、のんびりと時間を過ごすのにもおすすめ。

ロサンゼルス発のセレクトショップ「フレッド・シーガル(Fred Segal)」

日本では代官山にあった店舗が2019年に閉店してしまったが、アメリカでは健在のファッション&ライフスタイルショップ。シンプルなTシャツから個性的なデザインの洋服まであり、店内をくまなく見れば掘り出し物が見つかることも!

お値段は少し高めだが、大幅に値下げされている時はかなり買い時。人と被らないようなおしゃれなアクセサリーを探しているなら、フレッド・シーガルできっと見つかるはず。

すてきなキッチンウェアが目白押し「TableArt」

世界各国からアーティストの作品を集めた、テーブルウェアのショップ。アジアンテイストのものからヨーロピアンスタイルのもの、伝統的なデザインからモダンなものまでさまざま食器やカトラリーを取り扱っている。

陶器やキッチングッズが好きな女性は、見ているだけでも楽しめるショップだ。

Advertisement

アナログ好きにはたまらない
レコードショップ「The Record Collector」

便利な世の中になった今の時代でも、根強いレコード好きは多い。そんな人におすすめなのが、レコードショップ「The Record Collector」。中に入ると、頭上高く積まれたレコード、レコード、レコード……! ヴィンテージの商品もたくさんあり、1枚1枚見ていれば時間はあっという間に過ぎてしまうだろう。

店内には優しげな店員のおじいさんが座っている。探している商品を相談すれば、さらに奥の保管部屋から探し出してくれるかも。

行列のできるスイーツ店「ミルク・バー(Milk Bar)」

ニューヨーク発のスイーツショップ、ミルク・バーはLAでも大人気。いつ見ても、お店の前には長蛇の列ができているほどだ。ここではケーキからパイ、クッキーまでさまざまなスイーツを味わえる。ヘルシー志向の人のために、グルテンフリーの商品まで。

メルローズでの食べ歩きに人気なのが、シリアルミルク・ソフトクリーム。シリアルをミルクに浸して作られたシリアルミルクは甘すぎず、香ばしいコーンの香りがほんのり感じられる。お好みでトッピングにシリアルや角切りパイなどを乗せれば、甘みと塩みが絶妙!

LAに来たなら絶対食べたい
ホットドッグの老舗「ピンクス(PINK’S)」

ロサンゼルスらしいグルメといえば、ホットドッグ。ピンクスは言わずと知れた、ハリウッドを代表するホットドッグの老舗店だ。メルローズのピンクスは、遠くからでも見える派手な看板が目印。ホットドッグ店とは思えないほどの行列には目を見張る。場所柄、ハリウッドスターなども足繁く通うお店で、店内には有名人の写真が所狭しと飾られている。

ホットドッグのメニューは15種類以上。ハリウッドらしく映画のタイトルにちなんだ名前がつけられたメニューがあるのもおもしろい。トッピングを追加すれば、自分の好きなホットドッグをカスタマイズすることも可能だ。定番なのは、チリドッグにベーコンのトッピング。ロサンゼルスに来たならこのお店は絶対に外せない!

ストリートアートでSNS映え写真をパシャリ

メルローズでのもう一つの楽しみ方が、SNS映えの撮影スポットめぐり。カラフルなウォールアートがそこかしこに点在しており、時には若者が行列を作っていることも。

定番の撮影スポットといえば、先ほど紹介したポール・スミスをはじめ、天使の羽や「MADE IN LA」、三連のレインボーなど。そのほかにも至る所にアートがあるので、撮影めぐりをするだけでも楽しめるだろう。

 

1日楽しめるほど見どころがいっぱいのメルローズ。意外と範囲が広いので、半日や3時間など時間が決まっている場合はあらかじめ行きたいところをリストアップしておくのがおすすめだ。