西部アメリカを実感
コロラド州デュランゴの楽しみ方

西部アメリカを実感 <br/>コロラド州デュランゴの楽しみ方

コロラド州の南西に位置するデュランゴは、古き良き西部アメリカを実感できる歴史的な町。ここではグルメやショッピング、アウトドア、史跡めぐりなど、さまざまな体験ができる。そんな魅力たっぷりなデュランゴでの楽しみ方を紹介する。

 

ダウンタウンを散策

デュランゴのダウンタウンはコンパクトで、ショッピングしながらの散策にぴったり。町なかにはコロラドらしいみやげ物店やレストラン、ブティックなどが立ち並び、ウィンドウショッピングを楽しむ人々で賑わっている。

おみやげを買うなら、「Rocky Mountain Chocolate Factory」がおすすめ。コロラド発のチョコレート店で、さまざまな種類のチョコレートが売られている。りんごをチョコレートでコーティングしたアップル・チョコレートは、インスタ映えもバッチリ。

そのほか、コロラドらしいアウトドアショップや地元アーティストのギャラリー、掘り出し物が見つかりそうなアンティークショップなどがあるので、ここでしか見つからないグッズを手に入れて。

さらに、コロラドといえばオーガニックコスメ。自然派にこだわりのあるコロラドでは、オーガニックな食材はもちろん、コスメの種類も豊富だ。ローカルスーパーには必ずと言っていいほどオーガニックコスメが販売されているので、コロラドのおみやげにはおすすめ。

 

クラフトビールのレストラン

デュランゴにはクラフトビールの工場が多数ある。ビールとともに食事を楽しめるレストランもあるので、町散策に疲れたらクラフトビールを飲んで一休みしよう。

ダウンタウンのメインストリートから1本奥の道に入ると、「Steam Works」 というクラフトビールのレストランがある。ここでは試飲用の小さいサイズのビールも提供されている。料理には、地産地消の新鮮な食材を使ったものや、コロラドで育てられた牛肉を使ったアンガスビーフのステーキなども。

ほかにもビール工場がいくつか点在しているので、味比べをしてみよう。

 

デュランゴ-シルバートン狭軌鉄道で鉄旅

デュランゴから北へ、シルバートンという町まで峡谷を走り抜ける蒸気機関車は、旅行者に人気。1882年から130年以上走り続けてきた、アメリカでもっとも歴史の長い鉄道だそうだ。

アニマス川に沿って、サンフアン国立森林公園の間を蒸気を吹き上げながら走る列車の車窓からは、絶景が望める。夏には緑生い茂るみずみずしい渓谷を、秋には黄葉の美しい木々を眺めながら、ゆったりと列車旅を堪能しよう。

 

4州の境目、フォー・コーナーズ

デュランゴの町から南西へ車で1時間ほど行くと、コロラドの州境にたどり着く。ここはアメリカ国内で唯一、4つの州境の角が交わる珍しい場所だ。

隣り合うニューメキシコ、コロラド、ユタ、アリゾナの4州の境目にはモニュメントが設置されている。境目がはっきりと分かるように十字が刻まれた円形のモニュメントでは、人々が4州にまたがるように手足を広げて写真を撮る、人気の撮影スポット。

また、この辺りはアメリカ先住民が暮らすナバホ・ネーションというエリアに指定されている。モニュメントの周りには出店が立ち並んでおり、先住民たちが作ったお手製の品物が購入できる。ドリームキャッチャーやアクセサリー、彫刻品などが安く買えるので、おみやげにいかが。

 

このほかにも、世界有数のマウンテンバイクコースやハイキングコース、急流下り、カヤック、乗馬、スキー、スノーボード、スノーモービルなど、アウトドア好きの聖地として、さまざまなアクティビティが楽しめる。町なかから大自然、そして歴史的地区まで楽しめる、魅力がぎっしり詰まったデュランゴ。アメリカらしさを体験するにはうってつけの観光地だ。

旅行雑誌、情報誌の編集者兼ライター。人種や文化の違いに興味があり、世界中の国々を旅行しては、その地で見た美しい風景や人々、おもしろいと感じたものを写真に収める。