住みやすい町として注目を集める
カリフォルニアのカールスバッド

住みやすい町として注目を集める<br/>カリフォルニアのカールスバッド

南カリフォルニアにあるカールスバッドという小さな町をご存知だろうか。サンディエゴから海岸線を北へ向かって車で約40分のところにある、穏やかな気候が魅力の町だ。近年、ハリウッド・スターのレオナルド・ディカプリオもこの町に移住したという噂があるように、今、カリフォルニアの人々から注目を集めている。そんなカールスバッドの魅力を紹介しよう。

カールスバッドはサンディエゴから車で約40分、ロサンゼルスから約1時間半とアクセスが良く、この地に住むのはもちろん、日帰りで出かけるのにもぴったりの立地だ。町なかには高級住宅が立ち並び、治安面も安心。夏は海風が心地よく、冬も温暖な気候で、年間を通して気候がよく過ごしやすいのも魅力のひとつだ。

この町ではチタン産業が盛んで、「チタンバレー」と呼ばれるエリアもある。そのため世界的なゴルフ用品メーカーが集まっており、ゴルフ場も多数点在している。あの石川遼選手も、この地を練習の拠点としているのだそう。

カールスバッドは小さな町なので、車がなくても散策して楽しめるのが魅力だ。中心街には雑貨店やレストラン、おしゃれなカフェなどが立ち並び、若者たちや犬を連れた人、老夫婦などがのんびりと散歩をする姿が見られる。カリフォルニアの地形をかたどったアクセサリーや南国風の洋服店など、ショッピングを楽しむのにぴったりだ。ビーチシティならではの貝殻をモチーフにした雑貨を売るショップなどでは、思わず部屋に飾りたくなるようなおしゃれな品物も見つかるはず。

見晴らしのいい海岸では180度に太平洋の大海原が広がり、曲線を描く地平線も見渡せるほど。ビーチで日光浴をするのもよし、ジョギングやサイクリングを楽しむのもよし。一大サーフィンスポットとしても人気が高く、週末には多くのサーファーで賑わう。ここのビーチから見るサンセットも必見だ。

見どころがあるのは町なかだけではない。周辺にはレゴランドやアウトレットなど、家族で訪れても楽しめるスポットが点在している。また、「The Flower Fields」 と呼ばれるガーデンには春になると色とりどりのラナンキュラスの花が咲き乱れ、美しい景色を一目見ようと多くの観光客が訪れるという。

俳優やスポーツ選手をはじめ、世界中から注目を集めるカールスバッド。暖かい晴れた日には、この町でゆったりリラックスした一日を過ごしてみてはいかが。

旅行雑誌、情報誌の編集者兼ライター。人種や文化の違いに興味があり、世界中の国々を旅行しては、その地で見た美しい風景や人々、おもしろいと感じたものを写真に収める。