360度に広がる真っ白な世界
ホワイトサンズ国立モニュメント

360度に広がる真っ白な世界<br/>ホワイトサンズ国立モニュメント

ニューメキシコ州に一面に広がる銀世界があるのをご存知だろうか。ホワイトサンズ国立モニュメント(White Sands National Monument) は、世界一の広さを誇る真っ白な砂丘だ。日本人にはあまり知られていないが、その広大さと日光に反射してキラキラ光る美しい景色を見るために多くの観光客が訪れる。

 


 

地殻変動で海底が砂丘に

ホワイトサンズはニューメキシコ州の南部、トゥラロサ盆地に位置する。名称からも分かる通り、ここは世界的にも珍しい真っ白な砂丘地帯だ。その理由は、石膏によってでき上がった砂漠だから。

今から3億〜2億5000年前、ここ一帯はペルム海と呼ばれる海に覆われていた。それが地殻変動により海が後退し、後に残った地中深くにまで広がる石膏の層はのちに高く押し上げられる。氷河期の終わり頃には溶けた水分がミネラルを分解し、溶解成分は盆地へと流れていき、湖を形成する。

その後、何千年もかけて、風や太陽光が湖に溶けた石膏をセレナイトという透明な結晶へと変えていった。そしてさらに年月をかけ、無数の小さな砂粒になるまで風や水が結晶を削っていき、現在の砂丘が形作られたのだ。

南西から吹く強い風によって、石膏の砂丘は日々その形を変え続ける。けれど、この強風にも関わらず砂丘がなくならないのは、この白い砂の丘の地中にはまだ水分が残っているからだ。水分を含んだ砂は互いをがっちりと固め合い、吹き飛ばされるのを防いでいる。

 

ホワイトサンズ国立モニュメントを散策しよう

ビジターセンターでホワイトサンズの成り立ちを学んだら、さっそくエントランスから中へ。しばらく進むと、周囲には植物の間から白い砂丘が見えてくる。敷地内にはトレイルコースがいくつかあり、見どころが多数。

 

Dune Life Nature Trail

1番手前にあるDune Life Nature Trailには植物が多く自生し、コヨーテやキツネ、ボブキャット、タカ、アナグマなどさまざまな動物が暮らしている。昼間に彼らと出くわすことはあまりないが、目を凝らして見ると、彼らが残した痕跡を見つけられるだろう。

 

Interdune Boardwalk

中ほどに位置するInterdune Boardwalkは、砂丘の上に舗装道路が施されたトレイル。このエリアに住む生物の説明などが書かれたボードがトレイルのところどころに設置されており、この地の成り立ちや特徴を学びながら歩くことができる。トレイルの奥までは往復20分ほど。舗装されているので、誰でも気軽に歩けるコースだ。

 

Advertisement

 
Heart of Sands

さらに奥へと進んでいくと車道も白い砂に覆われ、周囲は植物もなくなり白一色へと変わっていく。一般の人たちが入れる1番奥のエリアはHeart of Sandsと呼ばれ、右を見ても左を見ても、限りなく広がる砂の丘、丘、丘。この一帯にはここと決まったトレイルやエントランスはいっさい敷かれておらず、訪れた人は自由に砂丘へと入り、歩き回ることができる。

せっかくなので、裸足になって砂丘へと足を運んでみよう。サラサラに見える白い砂は意外に固く、足の指でしっかりと踏みしめて丘の上へと登っていく。登りきると、目の前に広がるのは一面真っ白な砂漠だ。

風によって作られた砂の表面は幾何学模様のようなきれいな波紋を描き、ずっと向こうまで続いている。天気のいい日には砂粒が陽光に反射し、足元が眩しいくらいキラキラと輝く景色は、ほかでは見られないホワイトサンズならではの絶景。

陽光が厳しくても、砂の上はどこまでもひんやりとしている。砂丘の奥に向かってさらに歩いていくと音のない世界へと突入し、方角も分からなくなってくる。少し不安になりながらも、もっと奥へ奥へと進みたくなる誘惑に駆られるから不思議だ。

自分以外に誰もいない砂丘の中心で、しばらく腰を下ろして休憩してみよう。静かだが、無音かと思いきやそうでもない。耳をすましてみると、生き物のようにサラサラと動く砂の音や、遠くで木が擦れる音、ヒューヒューと鳴る風の声が聞こえてくる。運が良ければ、この砂丘に棲むウサギに出くわせるかもしれない。日の出や日の入りの時間にはピンクに染まった砂丘へと変貌し、昼間とは違った絶景も堪能できる。

目印になるものが何もない砂丘の上では方向感覚が一切なくなり、自分がどこから来たのか分からなくなってしまうことも。かくいう私も帰りに方向が分からなくなり、車にたどり着くまでしばらくさまよってしまった。訪れる際は、できれば方位磁針を持参しよう。もし持っていない場合は、散策する時に絶対動かない目印を見つけながら歩くといい。

訪れる際はパスポート必須

ホワイトサンズのエリア内にはアメリカ陸軍が管理するミサイル実験場がある。実験が行なわれる日は国立モニュメントに入ることができないため、行く前には必ずスケジュールを確認しよう。また、このエリアに入るには検問通過が必須だ。IDの提示を求められるので、アメリカ市民権を持っていない場合は必ずパスポートを持っていこう。

 

White Sands National Monument
US-70 EからDunes Driveへ入った所に位置。