2018年1月

アートと自然と伝統と。小豆島の魅力

岡山と香川に挟まれた瀬戸内海に浮かぶ、牛のような形をした小豆島(しょうどしま)。美しい海と山に育まれたこの島には、自然が織りなす景勝地や昔ながらの家並みが広がり、のどかな風景と独自の文化が自慢だ。その […]

レトロな町並みが残る 倉敷あるき

岡山県の南部、瀬戸内海に面した倉敷市は、昔ながらの家並みが今も残る町。柳並木が両岸に立ち並ぶ倉敷川の周辺には白壁土蔵やなまこ壁、格子戸など、江戸時代から明治時代にかけて建てられた建築物が軒を連ね、情緒 […]

島根県・出雲からめぐる神話のふるさと

島根県の中東部、日本海に面した出雲市は、『古事記』『日本書紀』『出雲國風土記』など古くから伝わる日本の神話に登場する、歴史深い土地。日本全国から神々が集まる出雲大社は縁結びの神社としても知られることか […]